レンタルドレスを利用する際のポイント

レンタルドレスを利用する際のポイント お気に入りのドレスを安い料金で利用できる、そんな魅力的サービスがレンタルドレスです。実店舗だけでなくインターネットを介したショップもありますので、その中から自分に合った方法を選ぶことになります。最近はインターネットから申し込みできるショップが増えていますので、時間がない方はそちらを選択肢に入れてみるのもいいでしょう。

レンタルドレスのサービスはとても便利ですが、利用する前に押さえておきたいポイントがあります。そのひとつが借りるタイミングです。レンタルドレスというのは結婚式やパーティなどで利用されることが多く、特に結婚式が多いと言われている4月から6月や、9月から11月なとどの時期は、どこのレンタルショップでも商品が品薄になることが考えられます。結婚式のギリギリにレンタルしようとすると、お気に入りのドレスはもちろん、自分に合ったサイズがないという問題も出てくる可能性があります。

通販サイトや近くのショップで購入する洋服などとは異なり、レンタルドレスは特別のものです。それゆえ、余裕を持つことが大切です。人によってレンタルするタイミングは異なりますが、大まかな目安としては、結婚式の場合は自宅に招待状が到着し、出席すると決めた時点でレンタルショップに問い合わせするのがおすすめです。ショップによってレンタルできる条件が変わってきますので、余裕を持って予約することが大切です。

次はドレスのサイズです。お目当てのドレスが見つかったら、サイズが自分の体に合っているかどうかをしっかりチェックしておきましょう。前もって試着できれば特に問題はないと思いますが、インターネットサービスを利用する場合は要注意です。ネットで注文した後、郵送で届けてくれるレンタルサービスの場合は、心配になるのがサイズの問題です。これは通販サイトで洋服を購入する場合も同じですが、サイトに記載されているサイズが自分に合うのかどうか、しっかり確認する必要があります。

レンタルショップの多くは、目安になる範囲をきちんと記載してくれていますが、ブランドによって表記が変わることもあります。到着したはいいがサイズが合わなかったなどの問題が起きるかもしれません。万が一サイズが合わなかった場合は変更することになりますが、それにかかる郵送期間などもありますので、事前にしっかり確かめておくようにしてください。不明な点はサイトに問い合わせ、疑問点を解消してから申し込みするようにすれば間違いないでしょう。

最新ニュース